<ブログ移転のお知らせ>
フラメンコ動画倉庫はライブドアブログに引越しました。 これからは下記URLにて更新致します。
今後ともよろしくお願い致します。
 次項有 http://flamenco-movie.blog.jp/

2013年07月13日

アントニオ・ガデスとクリスティーナ・オヨスのブレリア



こんばんは,ユキマサです。
ちょっと珍しい物を見つけた気がしますひらめき
ガデスとオヨスのフィエスタ風ブレリア
ファルーカとシギリージャのイメージが強くて,
他のパロってあんまり見かけない気がしていました目
 次項有 アントニオ・ガデスとクリスティーナ・オヨスのシギリージャ動画はこちら

白黒だし映画の一幕なのかも知れませんがなんとなく珍しい。
ガデスとオヨス以外は誰が誰だかさっぱりわかりません。
言われれば「あーこの顔」なんてこともあるかも知れないけど‥あせあせ(飛び散る汗)

それにしてもガデス,そんなに引っ張るとセーター伸びちゃうよ(笑)
なにか引っ張らずにはおれないのはわかりますが。
その後のベストのおにーさんもなかなかグッド(上向き矢印)

もし映画タイトルや個人名がわかる方がおられましたら
ぜひコメントでお知らせくださいexclamation


今月,フラメンココミック「鉄楽レトラ」の最新刊,4巻が発売されましたexclamation
ブログの右側でも紹介していますが,フラメンコ,しかもバイラオールということで
チェックしていまするんるん

ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ
posted by ユキマサ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画:アントニオ・ガデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

アントニオ・ガデスのドン・ファン



こんばんは。ユキマサです。
男動画を求めてうろうろしていたところ,
久しぶりにアントニオ・ガデスを見つけました。

とはいっても今回はフラメンコではなく,ドン・ファンの劇中。
ガデスが本国ではバイラオールではなくバイラリンとして認識されるゆえんですね。

非常にきれいで,普段フラメンコの踊りしか見ていない人間からすると
びっくりするような動きをしています。
真似する必要もできる自信もありませんが,
まあ,こういうのを見ておくのも芸の肥やしのうちかな,と。

ちなみに,表情,服装,ポーズから,つい藤原竜也の身毒丸を思い出してしまいました。
話の筋はぜんぜん違うはずですが,意外なほど雰囲気が似てます。
気になる方は見てみるといいと思います。
演劇を見慣れてない人にはなかなか強烈だと思いますが・・・

【送料無料】 身毒丸 ファイナル 【DVD】

【送料無料】 身毒丸 ファイナル 【DVD】
価格:5,481円(税込、送料込)



『ドンファン』のストーリーに興味を持った方はこちら。
1995年にジョニー・デップ主演で映画になり話題となりました。


東北地方太平洋沖地震
[日本赤十字社 東北関東大震災義援金専用口座]
[Yahoo!「東北地方太平洋沖地震」緊急災害募金]

ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ


posted by ユキマサ at 00:00| Comment(0) | 動画:アントニオ・ガデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

アントニオ・ガデス出演映画「バルセロナ物語」



こんばんは。ユキマサです。

今日は超有名なフラメンコ関連映画の紹介です。
有名すぎてもう皆さん見てしまったかもしれませんが・・・

Los Tarantos(1963)
日本での名前は「バルセロナ物語」です。
ストーリーは一言で言うなればジプシー版ロミオとジュリエット。
カルメン・アマジャ(当時50歳)と若いアントニオ・ガデスが踊っています。
ちなみに2人とも主役ではなく,アマジャはロミオ役の母,
ガデスはロミオの友人(本家だとマキューシオ)という微妙な配役です。
映画俳優ではないせいでしょうかね。

流れとしてはもうご想像の通りの展開ですが,
これはジプシーの雰囲気やフラメンコを見る映画と思ってみた方が楽しめると思います。

スラム街というか,とても現代とは思えない環境に住む主役達と,
息子の恋人にフラメンコを踊ることを要求する母親(カルメン・アマジャです)や,
夜中の飲み屋街で踊っちゃうガデス。

スペインって本当にこんなノリなのか,と疑問符もつきますが,
でもかっこいいんですよね。

まだ見ていない方はDVDをご紹介しますのでぜひ見てください。
見たことある方もぜひもう一度。

しかし2人ともばっちり魅せてくれました。
これは日本語字幕もありますから安心です。




ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ
posted by ユキマサ at 00:00| Comment(0) | 動画:アントニオ・ガデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

アントニオ・ガデスのファルーカペア



こんばんは。ユキマサです。

あまり踊っている動画の少ないアントニオ・ガデス氏ですが,
渋好みな動画を発見しました。

これは前回ガデス氏を出したときと同じ曲種のファルーカですが,今回はなんとペア。
ペア自体は珍しくないですが,ファルーカのペアははじめて見ました。
なんたってファルーカは男臭いのが売りなパロですからね〜。

最近では女性もパンツスタイルで踊ったりしますが,
基本的にフラメンコは,男は男らしく,女は女らしく,という世界。
なので余計にレアに感じます。

男登場〜ソロ,女登場〜ソロ,ペアという流れです。
振りは前回とはやや違います。
ペアであることを前提にした振りなのでしょう。

お相手はCristina Hoyos(クリスティーナ・オヨス)。
ガデス氏より10個下で,知り合ってからは20年間ガデス舞踊団で
メインダンサーを張っていた方です。
モミアゲがちょっと気になりますが,そこはおいといて。
手の動きが極めて滑らか。
そのくせ登場時の指ぱっちん(ピトといいます)が,ギター2,歌1に負けずに
聞こえてくるのはすごい。
なかなかここまではっきり鳴りません。

日本では男女ペア物が少なく(男が少ないから当たり前ですが),
この距離感とかもかなり参考になりますね。
私もセビジャーナスでよくペアをしますが,自分も相手も日本人。
こんなに近づくとドキドキしてしまうので,平静を装うのが大変です。
こんな風に見つめ合えるようになるためには…レッスン以外で要練習ですね!

posted by ユキマサ at 00:00| Comment(0) | 動画:アントニオ・ガデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<ダンスコミックいろいろ>
フラメンコもそうでないものも。
踊る楽しさやコツなど,ダンスの種類にとらわれないものがありますよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。