<ブログ移転のお知らせ>
フラメンコ動画倉庫はライブドアブログに引越しました。 これからは下記URLにて更新致します。
今後ともよろしくお願い致します。
 次項有 http://flamenco-movie.blog.jp/

2013年08月19日

ホアキン・グリロ,パストーラ・ガルバン,ドランテ共演



こんばんは,ユキマサです。
ソロ発表会がやっと終わって,チーンバッド(下向き矢印)となりそうになりながらも
楽しかったなと思う今日この頃です。
また出たいですね。良い勉強になりましたぴかぴか(新しい)

さて,更新も遅れを取り戻すべく頑張っていきたいと思います。
今日は豪華な映像TV
ホアキン・グリロ,パストーラ・ガルバン,ドランテの共演です。
ドランテのCDCDorobroy」の2曲目「Semblanzas de un rio」をバックに2人が踊りまするんるん

グリロの腕の伸ばし具合がかっこいいですねexclamation
真似しようとしてみたけどなかなかうまくいきません。当たり前か。
これからも(永遠の)テーマのひとつになりそうですひらめき



ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ
posted by ユキマサ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画:ホアキン・グリロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

ホアキン・グリロのソレア



こんばんは。ユキマサです。
やっと土曜日。長い一週間でしたねダッシュ(走り出すさま)

今日はホアキン・グリロのソレアです。ちなみに若かりし頃ぴかぴか(新しい)
この人はほんとかっこええですね。
きれいだけどなよなよしてない。
指先とか視線のやりかたが真似できないもんかと見てますが目

で,よく見たらこれ,BSハイビジョンみたいです。
日本語字幕が出てることは最後のインタビューでやっと気づきましたが。
もっとこういう番組やってほしいですねexclamation

ところでこういう中庭のある家に住みたいけど
日本で建てたら浮くんだろな〜バッド(下向き矢印)


ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ

posted by ユキマサ at 20:00| Comment(0) | 動画:ホアキン・グリロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

ホアキン・グリロのソレア・ポル・ブレリア



こんばんは。ユキマサです。
だんだん日常生活に戻ってきましたね。
しかし寒いせいかなかなか疲れが抜けないこの頃です…あせあせ(飛び散る汗)

さて。
そんな週の中頃を乗り切るために男フラメンコいっときましょう。
ホアキン・グリロ再登場exclamationソレポルです。
短い動画ですが近いどんっ(衝撃)
どこで撮ってるんだ,っていう近さです。
しかもタブラオとかの小さめのハコではなく
劇場っぽいスタイルの環境なのにこの近さ目

渋みがあって良いです。
ダブルカフスのシャツをカフスつけずに袖からだしちゃうってのも
ポイント高いですねぴかぴか(新しい)
これをみて週末までがんばっていきましょうexclamation×2


ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ

posted by ユキマサ at 00:00| Comment(0) | 動画:ホアキン・グリロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ホアキン・グリロのアレグリアス



るんるんてぃりてぃとらんとらんとらん〜るんるん
と聞けばアレグリアスを思い出しますけど,
今日はちょっと変わったアレグリです。
踊り手はホアキン・グリロ
超有名人ながら実は当ブログ初登場です。

パーカッションに音楽のようなサパテアードからはじまって,
途中から歌振りになってすぐ終わりです。
シレンシオとか定番フルコースではなく,とてもあっさりしてます。
もしかしたら本当は続きがあったのかもしれませんがたらーっ(汗)

さて,構成はさておき,姿勢と手にご注目目
個人的にはアントニオ・ガデスを連想しました。
綺麗なんですよね。指一本に至るまで。
これだけ動いて姿勢もまったく崩れないどんっ(衝撃)
ぜひご覧くださいぴかぴか(新しい)

Joaquín Grilo
1968年ヘレス生まれ。
1983年13歳の若さでエルサレムで公演。国外で初めて大成功を収める。
1986年ロンドンのエリザベス女王ホールでの公演に出演し脚光を浴び、翌年にはセビージャのアルカサルでスペイン国王とイギリス女王の出席の下で踊る。後“バレエ・エスパニョール舞踊団”の公演に出演。
1991年から1994年までパコ・デ・ルシアの一員として世界中を公演し絶賛を浴びる。
1998年、スペインの由緒ある“フェスティバル・デ・ウニオン”に参加、高い評価を受ける。
1999年、独自のカンパニーを設立。初期のフラメンコの形式を取り入れた“ロマンセロ”を初演。
2003年ヨーロッパ各地、北米で公演。又、スペイン国立バレエ団の依頼により振付を担当。名実共にスペイン最高峰に居るダンサーである。



1996年、パコ・デ・ルシアによるドイツ、ジャズ・デイズでのライブがDVDになって再販されました。
ホアキン・グリロも参加していますよexclamation

ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ


posted by ユキマサ at 00:00| Comment(0) | 動画:ホアキン・グリロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<ダンスコミックいろいろ>
フラメンコもそうでないものも。
踊る楽しさやコツなど,ダンスの種類にとらわれないものがありますよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。