<ブログ移転のお知らせ>
フラメンコ動画倉庫はライブドアブログに引越しました。 これからは下記URLにて更新致します。
今後ともよろしくお願い致します。
 次項有 http://flamenco-movie.blog.jp/

2012年07月11日

フラメンコ???その2



先だって紹介したアントニオ・ナハーロさん,振付師としても活躍しているわけですが,
アイスダンスの振り付けなんかも手がけてしまうらしく・・・
才能ってずるいですね(笑)

2002年のソルトレイクオリンピックで金メダルを取った,フランスのアニシナ&ペゼーラの
フラメンコなアイスダンスを振り付けしたのもアントニオ・ナハーロさんだったと最近知りました。

たしかにフラメンコっぽく,なおかつフィギュアっぽい。
なんか不思議な感じですよね。

しかしどんな踊りにせよ,ぶれない軸やしなやかな体はあるに越したことはない!
貪欲に取り入れるのがフラメンコなら,その精神で吸収しましょう。





アイスダンスでフラメンコを踊ると言えばこんなコミックもあります。

ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ


posted by ユキマサ at 00:00| Comment(0) | 動画:アントニオ・ナハーロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

フラメンコ???



すでに皆さんご存じの通り,フラメンコにも雰囲気がいろいろあります。
プーロといわれるヒターノ色の強いものや
モデルノといわれるバレエやコンテンポラリー,前衛色の強いものがわかりやすい区分でしょうか。

さて,今日の動画はアントニオ・ナハーロ舞踊団。
ナハーロさんはスペイン国立バレエ団のプリンシパルで活躍したり,
振付師であったりする方ですが,今は国立バレエ団の監督に就任中だそうで。

今回の動画は読者のみなさんどう思われますか?
きれいかどうかといえば当然きれい。
高い技術力という意味でももちろん文句はない。
芸術という意味においても高いレベル。

それでも正直なところ私自身はヒターノの泥臭さや人間くささのほうが好きです。
これはこれでかっこいい,すごい,と思うんですが,
まだまだフラメンコを極めてない駆け出しなせいもあるとは思います。
歴史を追っている最中というか。
あくまで私自身は,妖精のような体型で,飛ぶ一瞬の美しさを求めるバレエと,
どろっとした人間の情念に深く深く向き合うフラメンコは本質的に異質で相対するものかな,と思っています。

それでも見ておく分には損にならないと思います。
うまくバレエの技術を取り入れている感じが見て取れるし,
フラメンコの生徒さんでもバレエも習っている,という人もたくさんいますしね。

かくいう私も,トレーニングの一環としてバレエで学ばれているバーオソルをかじっています。
特別ダイエットが必要なわけではないんですが,軸を鍛えればフラメンコの役に立つだろうと。
バレエの本場(?)フランスでは,ダンサー以外のダイエット希望者もやっているとか。
トレーニングとしてやっといて邪魔になることはないでしょう。
女性向きで優しい負荷なので興味のある方はぜひ。
私は男なので興味ないですが,下で紹介する本の著者・竹田純はかなりイケメンです。
それだけでもお買い得かも(笑)





ブログランキングに登録しています。
よかったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 演劇ブログ フラメンコへ



posted by ユキマサ at 00:00| Comment(0) | 動画:アントニオ・ナハーロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<ダンスコミックいろいろ>
フラメンコもそうでないものも。
踊る楽しさやコツなど,ダンスの種類にとらわれないものがありますよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。